ポスター・フライヤーデザインなら

MOSH DESIGN

イベントのフライヤーデザイン・ポスターデザインはMOSH DESIGN!

MOSH DESIGNはイベントに必要なフライヤー、ポスター、チケットなどを、デザインから印刷、納品まで一貫して行っています。ライブをはじめとした、様々なイベントにおいて、告知ツールというものは非常に重要です。開催場所や日程を知らせるだけでなく、クオリティの高いデザインにすることで、集客増を狙うことも可能です。
MOSH DESIGNは、個人のお客様から大手エージェンシーまで、多数の実績があり、様々なジャンル・ご要望に対応することができます。またイベント関連に留まらず、各種ポスターデザイン・フライヤーデザインを中心に、幅広いデザインの制作を行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

MOSH DESIGNをオススメするポイント

GOOD DESIGN, GOOD RESULTS

ポスター・フライヤーはこれからもイベント宣伝の主力です

昨今すっかりインターネットが普及しており、パソコンやスマートフォンを用いて多くの方がネット上の情報を閲覧しています。そんな中でfacebookやネット広告に重きをおきたい気持ちが湧いてくるのもよくわかります。ですが紙媒体の主役であるポスター・フライヤーの存在感が衰えることはありません。
ポスター・フライヤーは読まれる機会がネット広告よりも高いと言えます。手にとれば仮に興味が無くてもザッと紙面をチェックするものですが、ネット広告ですとスルーされることも多いでしょう。最近では広告を表示しないようにするツールなどもあり、より目に留まりづらくなりました。

直接手にとって見るという行為はフライヤーならではです。例えばポストに何か投函されていたとしたら一度は必ず手に取り、目を通すでしょう。そこに魅力的な内容が書いてあればそれをとっておき、目に入りやすい場所に置いたり貼ったりされる可能性もあるのです。ネット広告をわざわざプリントアウトする方は少ないでしょうから、これは紙媒体の広告特有のメリットと言えるでしょう。
そのように興味を引くためには内容もさることながらデザインも大切です。心惹かれるキャッチコピーが入っていたなら注視してしまいますし、複数の商品・イベントを扱うのならば見やすく、わかりやすく配置することによって細部まで見ようという気持ちにさせてくれるのです。

ポスターデザイン・フライヤーデザインであなたのイベントや商品のことを十分にアピールすることは、もっと飛躍・成長するチャンスになります。広告宣伝というものは、本当に驚くほどの効果が期待できることがあり、予想よりも大きな反響があったというケースも多々あるのです。内容・デザインとターゲットの興味がうまく一致すればダイレクトに商品やイベントの魅力が伝えられるのがポスター・フライヤーのメリットです。

フライヤーデザインだけじゃない。イベントの集客・販促に必要なアイテムは全てお任せ。

もしも個人的に何か催し物を開催するとしたら、たとえその規模が小さくても、何らかの告知活動を行ったり集客のための努力をする必要が生じることでしょう。たとえば友人や知人などに事前に声を掛けて回ったり、フライヤーを用意して近所で道行く人に配布するなどです。
しかし、もっと規模の大きなイベントになってくると、特に重要なのは、イベントの集客と販売促進などに必要となる色々なアイテムでしょう。イベントの印刷物をトータルに取り扱うMOSH DESIGNでは、ポスター・フライヤーデザインだけではなく、名刺やチケットのデザインをはじめとした、あらゆる広告のデザイン・印刷にも対応致します。イベントに必要となる印刷物の作成も、総合的に効率よく依頼することが出来ると言えます。

 

POWERFUL SUPPORT

コンサート・演奏会のパンフレット、プログラムのデザイン制作、印刷もお任せください!

コンサートや演奏会、ライブなどを開催するときには、いろいろな印刷物が必要になります。これらを自作する人もいますが、ある程度まとまった部数を印刷する場合には、最初から制作をご依頼したほうが手間もかかりませんし、コストメリットも大きくなります。特に、ポスターやフライヤーなどは第一印象が良ければ集客力を高めることができるアイテムですので、実績のあるデザイナーに作成を依頼する方が、トータルの利益で見るとアップする可能性が高いと言えるでしょう。

また、来場者に配布したり、招待状などにつけるパンフレットやプログラムも、品質の良いものをつけると来場者の満足度が高くなります。パンフレットは、端的にそのコンサートやライブの雰囲気を感じることができますので、事前に目を通して面白そうであれば、行ってみようという気持ちにさせてくれます。そのためには、単に実際のライブの写真をつけたり、文字や写真を張り付けただけのものではなく、ある程度写真を加工したり、複数の写真を合成したりエフェクトを加えたりして、インパクトのある仕上がりにする必要があります。また、キャッチコピーを挿入したり、レイアウトにこだわることにより、見やすさを向上させて長く目にしてもらえるようにもなります。

プログラムに関しても、見づらいデザインにすると休憩時間や全体の曲の流れなどがわかりにくくなり、不親切な印象になってしまいます。一方で、配色やフォント、文字サイズを変えるだけでも曲ごとのイメージが伝わりますし、イラストや写真、曲の解説などをプラスすることで先の曲まで気になるなど、最後まで残りたい気持ちにもさせてくれます。つまり、これらの印刷物のデザインをきちんと計算して仕上げることは、集客力を高めたり、最後までイベントを盛り上げるために必要不可欠な作業です。過去に多くのアーティストの印刷物を手掛けてきたMOSH DESIGNであれば、そのノウハウを活かして持ち込まれた素材から完成度の高いパンフレット・プログラムを納品します。

デザインや印刷を依頼するからには当然費用が発生します。できるだけ格安のところを利用したいという気持ちも分かりますが、過去の制作例を見たり、利用者や制作物を見た一般ユーザーの評価を確認して、高い品質のものを提供するところを選ぶことも重要です。MOSH DESIGNでは過去作品のサンプルを多く掲載していますので、是非一度ご覧ください。プロのデザインセンスで上記のような効果が得られるだけでなく、印刷物を外注することでイベントの準備に時間を割けますので、出演者、来場者ともに満足の高いイベントにしていく一助となると考えております。

PROMOTE YOU

ポスター・フライヤーデザインは、イベント・アーティストの顔であり、広告塔となります!

ポスター・フライヤーは、そのデザインによって、受け取った側の印象を大きく変えてしまう、とても重要なアイテムです。これによって、売り込みたい内容や、イベントの告知などの効果が出るかどうか左右されることもあります。ポスター・フライヤーはイベントやアーティストにとっては、事前にたくさんの人に存在を知ってもらうための大切なものです。そのため、世界観を再現できていて、さらに受け取った人に興味を持ってもらえるようなデザインであることが求められます。ポスター・フライヤーデザインによって、受け取った人の目に留まるかどうかが左右されます。

フライヤーなどの直接手に取ってもらえるようなアイテムは、興味がない人であっても一度は簡単に見てもらえるという利点があります。特に興味がある人のもとへ届くと、きちんと文章部分まで見てもらえたり、イベントの参加を検討してもらえるというチャンスが増えます。より多く興味を引くためにも、第一印象でどのようなイベントやアーティストなのかということをフライヤーで伝えていく必要があります。高いデザイン力だけでなく、小さな空間にたくさんの情報を表現できるようなテクニックも求められます。

イベント制作会社がイベントを企画し、それを一般にPRするためにはどんな方法があるでしょうか。TVやラジオのCMは莫大なお金がかかります。よほど資金が有り余っているところは別として、一般のイベント会社であれば難しいでしょう。ライブやイベントなどの宣伝には「フライヤー」がオススメです。フライヤーは以前に比べると比較的安価で制作出来るようになっています。しかも今ではインターネットからの注文で完結出来ます。

フライヤーデザイン作成業者は品質や価格で幅があります。作品の値段とクオリティーひとつを見てみても、「おしゃれでも高い」ところや「激安でもダサい」ところなどさまざまです。一番大切なのは、フライヤーデザインのクオリティーですが、「価格とデザインのバランスが大切」なのは言うまでもありません。いくら値段が安くてもフライヤーデザインのクオリティーが低く、フライヤーを見た人がイベントに来てくれなかったら何にもなりません。フライヤーデザインのイメージも重要なポイントとなります。だからと言って、回収できないほどの莫大な広告制作費をつぎ込んでしまっても意味はありません。

MOSH DESIGNはフライヤーやポスターの参考デザイン実積を数多く掲載しておりますので、是非一度ご覧ください。どんなデザインを作れるのかは、重要なポイントだと思います。私たちは、広告を見る人の立場に立って、予算の中で表現したいことを最大限に表現し、感動を与えることが出来るポスター・フライヤー作りを心がけています。
よいポスター・フライヤーデザイン制作業者を見つけることで、プロモーションは半分成功したと思って良いと考えています。何度も申しますが、デザインと値段のバランスが大切です。広告の優秀な業者を見つけることは至難の業と言われていますが、貴方にとってMOSH DESIGNがそうであることを願います。

ポスターデザイン・フライヤーデザインから魅力を伝えるためには「デザイン性」「視認性」というものが大切になり、視認性を高めるためには、色やレイアウトを上手に使う必要があります。例えば、黒っぽい背景に黒い文字を置いても見えにくくなってしまいます。文字を読みやすくするためには、白っぽい文字色に変更したり、黒い文字に明るい色の光彩を付けて文字を読みやすくする等、デザイン的な工夫を行います。デザイン全体を通して色のテイストを決めることも大切です。落ち着いた雰囲気にしたいのであれば暗めの、明るい雰囲気にしたいのであれば明るい色をといった具合に、イベントの方向性に合わせてポスター・フライヤーのデザインを特徴付けていきます。

ポスターデザイン・フライヤーデザインで情報を正確に伝えるのは文字です。写真やイラストでどんなに飾っても、文字を読んでもらえなくては集客力が落ちてしまいます。そのため情報を伝える「フォント」は非常に重要です。MOSH DESIGNでは、デザイン性の高い多数の商用フォントを揃えており、デザインの雰囲気に合わせて最適なフォントチョイスを行います。フォント、色、写真のセンス・メリハリはデザインにおいて非常に大切で、これらのバランスが崩れると、全体として何を伝えたいのかわからないポスター・フライヤーデザインになってしまうことがあるのです。ポスター・フライヤーの出来は、集客やプロモーションに大きく影響する要素ですので、プロのデザイナーの手によるデザインを是非ご検討ください。

バンド・コンサートの宣伝にフライヤーを活用するべき理由

バンド・コンサートを行うことになり、大々的に告知したものの、期待していたほど集客できなかったという経験をしたところは意外と多いものです。これは、そのバンドのアーティストとしての実力が及ばなかったというわけではなく、単に広報が力不足であったというケースもたくさんありますので、今一度告知方法を見直してみてはいかがでしょうか。バンドの告知の方法にもいろいろありますが、近年人気があるのはやはり自身のホームページやツイッターなどによる案内です。これは料金がかからず、比較的手軽に行うことができますので、サイトを持っているバンドであればほぼ確実に行っています。

しかし、これだけでは普段からサイトをチェックしているファンならばすぐに知ることができるものの、初見の潜在的なファンを取り込むことができません。ファンがブログやツイッターなどで拡散してくれる可能性はありますが、閲覧者が重なることも多いためあまり広く宣伝できる方法とは言えません。そこで、これらの告知方法に加えて、不特定多数の人に情報を広める方法としてフライヤーをお勧めします。フライヤーは、コンサートを行うアーティストが自分自身で作成するチラシやビラのことです。フライヤーのデザインにはアーティスト名やライブ、メンバーの写真、ホームページのURL、コンサートの日時や場所などを掲載することができ、一枚で充実したPRが可能になります。制作したフライヤーは様々な方法で活用できます。頻繁にコンサートを行う会場に置かせてもらったり、次回の予定を記載したものを、ライブ当日にお客さんに一枚ずつ配るという方法もあります。会場によっては、受付時にスタッフが配ってくれることもありますね。

宣伝方法としてはアナログの部類に入るフライヤーですが、今でも多くのバンドがこの方法を活用しています。その理由としてまず言えるのが、通常のライブよりもお客さんとの距離が近くなり、次につなげることができるという点です。フライヤーを一人ずつ渡すことで、ファンにとってもそのアーティストに対する親近感がアップして、またコンサートに行こうという気持ちになります。また、お世話になった人にも別途あいさつ状などをつくる必要がなく、郵送や手渡しであいさつができるという手軽さもあります。自分たちを支えてくれるファンやスタッフとの関係を円滑にする方法として、やはりアナログ感のあるフライヤーは大切です。普段活用しているライブ会場に置かせてもらう場合でも、持ち込むときにフライヤーデザインや記載内容について会場のスタッフと会話をしたり、フライヤーデザインを見て、バンドや音源に興味を持ってもらうというケースもあります。

次に、宣伝コストが低くて済むというのもこの方法の大きなメリットです。基本的に紙に印刷をするだけでできますので、CDやカレンダー、キーホルダーなどのグッズを作るよりも簡単に準備ができます。規模が大きくなると、業者を入れて複数のグッズを作成するところもありますが、手軽に作れてコストもかからず、多くの人に配布できるという点でフライヤーはやはり重宝されています。もちろん、これから売り出すデビューしたばかりのバンドにとっては、低予算でも幅広く告知できる方法として欠かせない広報活動です。

最後に、フライヤーデザインの作成によって潜在的なファンを獲得できる可能性が広がります。ファンにとって、そのアーティストの音楽以外のアートな面を見ることができます。ファンの中にはコレクションをしている人も多く、インディーズ時代に配布されたフライヤーデザインが、プロになって高値がつけられるようになったというケースもあります。さらに、元々そのバンドを知らなかった人も、フライヤーデザインが気になって一度コンサートに出向いてみた結果、音楽性にも共感できてファンになったというケースがあります。音楽はコンサートに来なければ知ることができませんが、フライヤーデザインは一見してそのアーティストの方向性を知ることができますので、これをきっかけに集客力を高めることもできます。このように、ネット社会の現代においても、アナログの方法で行われているイベント情報の配布は非常に大きな力を持っています。時にはプロの力も借りながら、魅力的なフライヤーデザインを作ってみませんか?

イベントフライヤー・ポスターをプロに依頼する3つのメリット

1.

イベントを行うときに、フライヤーやポスターなどは集客のためにも大事なものです。このイベントフライヤーのデザインやポスターデザインをプロに依頼するメリットはとても大きなものです。
まず、何よりもイメージをとても大事に伝えることができる、ということが大きいでしょう。イメージを的確に伝え、イベントへの期待をより膨らませる、効果的なグラフィックを打ち出すが可能です。何も知らない人が片手間に作るのと、プロがデザイン知識や技術を活用して作るのでは全く伝えられる雰囲気が違い、イメージをより的確に伝えることができるようになります。やってくるお客様にイベントの雰囲気や楽しさを伝え、お客様のミスマッチ感をなくし、開催前からイベントのワクワク感を伝えられるようになるでしょう。また、制作スピードにおいても、プロはスピーディーな対応が可能であることも、考慮すべき要素と言えます。

2.

次に、掲載する内容を改めて整理できるということでしょう。これは自分たちで掲載する内容を選ぶ時、必要だと思われるものの取捨選択がうまくできない事は少なくありません。結果的にフライヤーデザインの情報が散漫になり、必要な情報を目立たせることが難しくなるケースです。あれもこれも伝えたい気持ちはわかりますが、メリハリをつけることが大切です。

これはポスターデザインも同様です。ポスターを綺麗にするため、人目を引くための方法としては、そもそも情報にリズムをつけた見やすいポスターデザインにしなくてはなりません。特にポスターは大きいのでより多くの情報を載せたくなる傾向がありますが、それでは必要な情報が伝えられなかったり、印象が散らかったポスターになりがちです。このため、掲載する内容を改めて整理するのと同時に、プロのデザイナーに依頼することで客観的な視点が加わり、更に良い仕上りが期待できると言えます。どうやって掲載するか、ということをそれぞれ調整し、そしてしっかり整えることができる、というのが大きなポイントになるでしょう。フライヤーもポスターも過不足なく、満足できるデザインになります。

3.

最後に、必要な素材を調達できる点があります。フライヤーデザインやポスターデザインの制作を依頼しても、必要な写真や画像を持っていないケースも少なくありません。そんな場合でも、フォトライブラリーを所有しているデザイナーであれば、素材を調達することが可能です。良い写真素材があるのとないのとではフライヤー・ポスターデザインの仕上りが全く違います。プロのデザイナーに依頼してより良いデザインを作ることは、集客やお客様の満足につながります。最近ではウェブやアプリがあればいい、という意見もありますが、フライヤーやポスターはまた違ったアピールができます。必ず準備したいところでしょう。